読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

なぎぶろ

社会人1年目の軌跡をありのままに綴る― 本の感想、おすすめの映画,英語/その他勉強法,おすすめしたい物/事/場所等,雑記スタイルでゆるく熱く更新していきます。2015年度末までは理系大学院生。

MENU

【2016年版】社会人1年目に購入した3つの安価な家電についての感想を率直に綴りたい。

スポンサーリンク

こんにちは。

社会人1年目のなぎと申します。

2016年4月から社会人になってしまったこともあって

「欲しい!」と思ったモノは躊躇せずに購入する。

いわゆる散財癖に拍車がかかっております。

大学時代は自宅から通っていたこともあって

社会人になって初の一人暮らし。

家電一式を揃えるところからスタートしました。

やった!ボーナス出たぜ!

→ポチッ(Amazon プライム会員最高!) 

そう、まさにこんな感じ。

「これから社会人になる誰かの参考になればいいな!」

と思い、2016年に購入したおすすめ家電たち

(おすすめとは言い切れないモノも含む)を

率直な感想とともに紹介していきます。 

2016年に購入した家電たち一覧

家電に関しては製品そのものをおすすめしたい!というよりも「こういう観点を持って選べば良かったなあ」とか「もっと慎重に選ぶべきだったなあ」という後悔を綴っていくので商品選びの参考程度に読んでいただけると幸いです。使用していて不満に思う点も列挙しておくので、購入の際は参考にしてみてください。

ちなみに今年買った電化製品を箇条書きしておくと、

  • ドライヤー
  • iphone 6s
  • 電気ポット(ケトル)
  • 除湿器
  • アイロン
  • 電動ひげそり
  • テレビ(32V型)
  • オーブンつき電子レンジ
  • 冷蔵庫(約120L)
  • コーヒーメーカー×2(プレゼント)
  • 空気清浄器(プレゼント)
  • ルンバ(プレゼント)

こんな感じ。総額いくらになるのかと考えてみると...通りでお金がたまらないわけだ。プレゼントの多さに自分でも驚いています。残念ながら私がもらったわけではなく...結婚する同期や先輩への贈り物として家電量販店に足を運んで選びました。そう、2016年は家電を選ぶことが多かった一年でした。プレゼントのほうが真剣に選ぶ傾向にあって、決められた値段の範囲内で(時には店頭で値引き交渉をしながら)めちゃくちゃ吟味して購入するので多くを語れそうです。「コーヒーメーカーについて語ってください」と言われれば1時間は語れそうなくらい多くの種類を試飲させてもらいました。そのうち追記しますね。

 

「掃除機買ってなくね?」という声が聞こえてきそうですが、大正解。僕はいま掃除機を持っていません。先輩から頂いたクソ安い掃除機が約1ヶ月で壊れて以来、コロコロと雑巾で掃除をしています。来年は掃除機を買わないといけないなあ。ガッツリ調べて記事にしようかと考え中。

 

さて前置きが随分と長くなりましたが

上記リストの中から3つに絞って感想を綴ります。

繰り返しますが...

「こういう観点を持って選べば良かったなあ」とか「もっと慎重に選ぶべきだったなあ」という後悔を綴っていくので商品選びの参考程度に読んでいただけると幸いです。

【Philips製】電動髭剃り【エントリーモデル】

f:id:koya-0263:20161220000606j:plain

毛が薄かったのに...ついに髭剃りを買う日が来てしまった。社会人になった途端に髭の伸びるスピードが加速したのは私だけでしょうか。いままでは数日に1回、お風呂のタイミングでカミソリで髭を剃っていれば全く問題がなかったにも関わらず、今では毎日剃らないと清潔感がゼロになってしまうんですね。社会人になりたての頃は従来通りお風呂で剃っていたんですが、カミソリ負けに遭遇することもしばしば。そして何より時間がかかる!敬遠していた電気シェーバーを買うことにしました。

私が選んだ際のポイントを記しておくと

  • 低価格→10000円以下(安い方が嬉しい)
  • 肌をあまり傷つけない→回転タイプ>往復タイプ
  • 手入れが簡単→丸洗い可!
  • もちろん便利な充電式!
  • (できれば)シェーバーオイル不要のタイプ

ざっくり書くとこんな感じ。初めての電動シェーバーということでエントリーモデルといえるような安いモノから選ぼう!と心に決め、家電量販店の店員さんと議論しながら決めていきました。店員さんが良い人すぎてほぼ即決でしたけどね。家電屋さんに行くと実感できるかと思いますが、パナソニック、日立、ブラウン、フィリップスが電動シェーバー界の四強メーカーなんですね。その中で上記条件を満たしていて、悩んだ末に購入したのがフィリップス ATシリーズ

やはり、水で丸洗いできるのが楽チンです。

半年近く使っているんですが、汚れも気になりませんね。

よく言われることですが...

「肌に優しい=機械式に比べて剃りが浅め」

なので、ちょっと剃り残しが気になるかも。

毛の薄い方におすすめしたい。

私のように毛の薄い人にね。

【T-fal製】電気ケトル@0.8L【至極】

電気ケトルといえば、ティファール!という感覚を持っているのは私だけでしょうか。社会人になって最初に買った家電がアプレシア プラスシリーズ研究室に所属していた頃にも毎日お世話になっていたので機能面での不安はゼロ。そしてコスパ最強。自分用に小さいもの(0.8L)を選びました。容量が足りないかな?と思いつつも、いざ生活をしてみると2回沸かさないといけないようなシーンはほぼないので、大満足です。使用した感想を箇条書きにしておきます。

  • 0.8L(=約4分で湧く!)あれば一人暮らしには十分!
  • 【重要】ホコリを防ぐ注ぎ口カバーがExcellent!
  • 小さくて軽い!約500g!
  • 【重要】注いだ時にお湯がたれてこない!湯切れよし!
  • 水を入れずにスイッチを押しても通電カット!「空だき防止機能」あり!

まとめると、ティファールのケトル最高だぜ!

T-falであればだいたい間違いないと思いますが...

色のバリエーションも豊富なのが

アプレシア プラスシリーズの良いところかな。

 

f:id:koya-0263:20161220000634p:plain

【YAMAZEN製】オーブンレンジ【唯一の失敗?】

価格をみてもらうとわかるんですが、かなりコスパの良いオーブンレンジだったんですね。口コミもまあ悪くなかったし、新生活のスタートに欠かせないアイテムということであまり迷わずに購入。何より見た目がシンプルでカッコいい。

f:id:koya-0263:20161220000659p:plain

まさに一目惚れ....これが良くなかったですね。今年、最も失敗した買い物といっても過言ではないかもしれない。理由を列挙しておきます。

  • 終了音(ピーピーピー)がうるさい!
  • 重量センサのせい?でエラーになること多々あり!→いちいちお皿にのせないといけないなんてめんどくさすぎる!!!!
  • トースト焼きあがるのに時間かかりすぎぃ!
  • パワー不足?7割程度しか温まらない。

とまあ、安物買いの銭失いとはこのこと。

あくまでも個人的な感想ですので、あしからず。

次回、購入時にはもう少し吟味しようと思います。 

【まとめ】口コミを信じすぎないように。

Q. 結構たくさん家電を買っているのになんでこの3つを選んだの?

A. 「選ぶときに口コミを重視して他の製品との比較をほとんどしなかったから」

そう、口コミだけを信じるのはよくない。

ちゃんと製品の比較を自分の手でしましょう。

自戒の意を込めて。

 

文字に起こすのがあまりに大変だったので

3つで切り上げてしまったといえなくもない。

そのうちゆるーく追記していく予定です。

 

 

ではまた。

 

 

なぎ