なぎぶろ

社会人1年目の軌跡をありのままに綴る― 本の感想、おすすめの映画,英語/その他勉強法,おすすめしたい物/事/場所等,雑記スタイルでゆるく熱く更新していきます。2015年度末までは理系大学院生。

MENU

会社員になって『仕事が忙しい』を言い訳にすることが増えた結果、恐ろしいことが起きていた。

スポンサーリンク

どうも、なぎです。

社会人になって2年と約5ヶ月が経った今、思うのです。

『仕事が忙しい』を
言い訳にしている
自分がいた。

『仕事が忙しい』を 言い訳にしていませんか?

この数ヵ月間の僕は言い訳にしていました。

  • 仕事が忙しいからブログかかなくていいや
  • 仕事が忙しいから英語の勉強しなくていいや
  • 仕事が忙しいから将来について考える時間がない
  • 仕事が忙しいから恋愛はしばらくいいかな 

いつになったらその忙しさはなくなるの?

自分でもツッコミをいれたくなってしまいます。

無意識に『仕事が忙しい』という言い訳を使っていたら

本当に恐ろしいことになっていた。

今日は実体験をお伝えします。

『仕事が忙しい』を言い訳にしたせいで起きたこと

残業時間が増えた

結局、仕事忙しいのかよ!と指摘したくなると思いますが...『忙しい』なんて頻繁に言うようになってから甘ったれた気持ちが出てきたんですよね。

「仕事量増えてきたし、残業すればいっか」

「結局早く帰れないなら朝早く行って仕事するなんて無意味!」

そんな甘えた精神が醸成されてしまったせいで残業時間がめちゃくちゃ増えました。「残業時間は気持ちの問題じゃない」そう思うかもしれませんが、定時時間内の気持ちの持ち方、仕事の進め方で残業時間をある程度は減らせると思うんだ。

忙しいなんて言い訳は辞めよう。

友人に対して仕事の愚痴を言うようになった

最も反省しています。

  • 仕事が忙しい→ストレス→愚痴

仕事が忙しいという言い訳を日頃使っていると、無意識のうちにストレスがたまってくるんですよね。本当に無意識のうちに。仕事が忙しいのは自分だけじゃないという当たり前のことすら気付けなくなる。同期や大学の友人と会っても、仕事の愚痴ばかりになってしまうことがしばしば。せっかく貴重な時間を割いてくれているのに申し訳ないことをしていたんだなと猛省しています。

ブログと向き合う時間が激減した

  • 月に2~5記事しか書けていない
  • 記事の修正はほとんどしていない
  • そもそもブログについて考える時間が減った

学生時代の僕は毎日ブログを書いていました。

あの頃は忙しくなかったのか?と考えてみると

決してそんなことはなかったと思います。

でも毎日ブログについて考えるのが楽しくて楽しくて。

忙しさなんて忘れて寝る間も惜しんで書いていました。

当時『忙しい』を言い訳にすることは絶対になかった。

人間、やればできるんだよね。きっと。

読書や映画などの趣味の時間を諦めていた

ブログを書かなくなった分、他の趣味の時間が増えたはず。

でも、最近大好きな映画や本たちとは無縁な生活。

なぜだーーー!

『仕事が忙しい』を言い訳にしているからなのか。

はたまた本当に仕事に疲れてしまっているからなのか。

趣味の時間を持てないような仕事で良いの?

そんな風に考えてしまう。

忙しさを言い訳にして

好きなことを我慢するのはもう辞めたい。

新しいチャレンジが皆無

  • 朝起きる
  • ご飯食べて出勤
  • 仕事
  • 帰宅
  • ご飯食べて就寝 

サラリーマン(僕)の平日は本当にこれだけです。

ワクワクするような、新しいチャレンジは全くできていない。

  • 土曜は友人と飲みに行く、買い物、ドライブ等
  • 日曜は家でゴロゴロ(体力回復)

平凡な生活を送れているといえばそうなのかもしれないけれど。

でも、このまま一瞬にして歳を重ねるのが怖い。

やりたいことリストでも作るべきなのかな?

そもそも何がやりたいんだろう...?

やりたいことがわからないまま、模索しないまま。

そんな風に生きるのはなんとなく嫌だな。

ああ、いかんよ、このままじゃ。

人生長くないんだから。

恋愛においても『忙しい』を言い訳にしていた

『忙しい』って恐ろしい言葉だなーと思うのは、自分の中で忙しいことを言い訳にしてしまうだけで恋愛すらも疎かになっていることに気付いたとき。一つずつみていきましょう。

そもそも恋愛から距離を置いてしまう

いまは仕事に集中する時期だから...忙しいし...恋愛とは距離をおこう。これもまた現実と向き合うことから逃げるための言い訳ですね。そもそもいまは仕事!なんて言ってられる年齢じゃないからね(アラサー)。30歳までに結婚したい!みたいな漠然とした願望はあるから、頑張らないといけないね。

新しい出会いのチャンスも不要と考えてしまう

  • 合コン
  • 友人の紹介
  • 街コン
  • マッチングアプリ

全てめんどくさい

半年前は毎週のように...頑張っていたなあ。

おっと出会いを助長するようなことは書いちゃダメ。

LINEの既読スルー/未読スルーをしてしまう

せっかく知り合った女性とLINEをしていても仕事で疲れたことを言い訳に、既読/未読スルーしてしまう。本気で好きになったら絶対返すのにね。本気で好きになる余裕もない(と錯覚してしまう)んですね、きっと。あ、既読/未読スルーをすると相手からの返事も鈍化するから気を付けましょう。 

異性からのせっかくの誘いを断ってしまう

女の子『今後美味しいご飯食べに連れてって!』

『ごめん、仕事で忙しくて...』

そう言ってせっかく誘ってくれたのに断ってしまう。

こんな状況じゃ彼女なんてできないよなあ。

デートの予定をたてても前日くらいから行く気が激減

これは仕事が忙しいのは関係ないかもしれない。

性格の問題ですかね。

彼氏/彼女ができたけど短期間で別れてしまう

忙しさを理由に振ってしまう。

昔から時々そんな馬鹿なことをしていました。

  • 部活で忙しいから
  • 勉強で忙しいから
  • 仕事で忙しいから(←New)

忙しいを言い訳にしてしまうと幸せが遠のく気がする。

現状を打破したい

f:id:koya-0263:20170828232427j:plain

  • 好きなことを追求する時間をとる
  • ブログを頑張る
  • 彼女をつくる
  • 幸せになる
  • 自分にとって『幸せ』とは?

もう『仕事が忙しい』を言い訳にしない!

最後に

『忙しい』
そんな言い訳は
もう辞めよう。
幸せのために。

 

思っていることを殴り書きしてみました。

拙い文章ですがご容赦ください。

 

 

さて、頑張りますか。

 

 

ではまた

 

 

 

なぎ