読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

なぎぶろ

社会人1年目の軌跡をありのままに綴る― 本の感想、おすすめの映画,英語/その他勉強法,おすすめしたい物/事/場所等,雑記スタイルでゆるく熱く更新していきます。2015年度末までは理系大学院生。

映画「キングスマン」にこそ映画史に残る名言が隠されている【さらふわ映画】

さらふわ映画 学生モラトリアム

スポンサーリンク

映画を500本以上観ている僕が

2回以上観た映画をあなたに薦めるこの企画。

さらっとふわっとお伝えします。

さらふわ映画!第五弾スタート。

(1話完結型なので楽しんでいただけます。)

 

 

概要とあらすじは読み飛ばしてもらってOK!

大事なところは太字にしていきます。

一応載せちゃうよ☆という感じです。

 

 

スポンサーリンク

 

概要とあらすじ

 

概要

『英国王のスピーチ』などのオスカー俳優コリン・ファースを主演に迎え、『キック・アス』などのマシュー・ヴォーン監督がメガホンを取って放つ痛快スパイアクション。世界を股に掛けて秘密裏に活躍するスパイ機関所属の主人公が、最強の敵相手に奮闘する姿が描かれる。『サイダーハウス・ルール』などのマイケル・ケインや、『パルプ・フィクション』などのサミュエル・L・ジャクソンらが共演。エレガントな小道具やウイットに富んだ会話はもとより、切れ味のいい怒とうのアクションに見ほれる。

 解説・あらすじ - キングスマン - 作品 - Yahoo!映画

あらすじ

ロンドンにある高級スーツ店「キングスマン」は、実はいかなる国の干渉も受けない屈指のエリートスパイ集団だった。ブリティッシュスーツを小粋に着こなす紳士ハリー(コリン・ファース)もその一人で、日々極秘任務の遂行に務めていた。そんなある日、仲間が何者かに暗殺され、彼は街で不良少年エグジー(タロン・エガートン)をスカウトする。

 解説・あらすじ - キングスマン - 作品 - Yahoo!映画

 

この映画のここがポイント!をわかりやすく綴ります。

 

名作×名作コンビ【評価ポイントその1】

 どちらも名作である

「キック・アス」と「パルプ・フィクション」

この二つの映画がぶつかれば

そりゃあこれだけの名作ができるというのも納得。

キック・アスが好き!という人は間違いなく観るべき。

 

とにかくアクションが凄い【評価ポイントその2】

 大規模なアクションではなく基本は人間vs人間。

人同士の戦いをここまでド派手に描けるのは凄い。

とにかくすごい。

「つえぇ…」って言うこと間違いなし。

スカッとすること間違いなし!

 

紳士が真摯に戦う姿がカッコイイ映画!【評価ポイントその3】

 言いたいだけです。はい。

 

武器がカッコいい【ポイントその4】

 傘が!靴が!うをーーー!ですね。

武器を楽しんでください。

 

秘密基地感とテンポの良さにワクワクする【評価ポイントその5】

 秘密基地って誰もが一度は憧れますよね。

こんな世界があったら良いのに!ってなりました。

秘密基地感にあなたも必ずワクワクします。

それと、テンポが非常に良く仕上がっているなあという印象です。

飽きません。最後まで一瞬で観られます。

 

主人公が成長していく姿が良い【評価ポイントその6】

 結局僕の着眼点は「人」なのかもしれません。

主人公は、不良少年という設定。

そこからどのように紳士へとなっていくのか?

そこが見どころですね。

 

「凄い」を通り越して気持ち悪い【マイナス評価ポイント】

 映画を薦めるときに悪い点を書くのは

観てくれなくなるんじゃないかな?とか

書く意味あるの?なんて思うのですが

いい点だけを掻い摘んだ上で観たら

不快になる人が必ずいるので伝えます。

 

 

この映画

 

気持ち悪いです。

 

すげー数の人が死んでいきます。

 

気持ち悪いです。

 

 

ぽぽぽぽーん!って感じ。

僕、気持ち悪いです。

 

バイオレンスへの耐性がないと

絶対に無理です。

素敵な映画なのになあ。

 

丁寧なのに雑すぎる 【マイナス評価ポイント】

 この映画、設定はわりとしっかりしていると思うんですね。

カッコイイ武器とかも出てきちゃうし☆

しかも観ている人が頭を使わなくてもわかるように

ちゃんと工夫がされています。

ちょっとめんどくさい映画を例えるなら

 

今日は良い天気ですね。

なんだかとっても幸せな気分。

そういえば昨日あったドラマみた?

あれ最高に面白いよね。

京都が舞台っていうところが特に。

京都といえば!

伏見稲荷大社にいきたくなってきた。

線上に並ぶ千本鳥居!

あれが感動するんだ。

 

なんだけど

 

アクション映画の場合

 

僕が伏線ですよ!!!!

ここにいるよ!

 

これぐらい主張してきます。

「伏線」発見しやすいでしょ?

頭を使わせないのも監督の技の見せどころ。

「ああ、そこがこう繋がるのね!!」

となるものもいくつかあるので

伏線が好きな僕みたいなタイプの人でも

楽しめるのが良いですね。

犬のシーンとかね。

ただ、ラストシーンがあまりに雑なので

この映画の評価が地の底におちました。(嘘)

本当に雑すぎる!!そこが残念!

興味ない人もラストシーンだけ観てほしい。

悪い意味で。

 

この映画の唯一の名言【高評価!ネタバレ?】

 

マナーが紳士をつくる。

Manners Maketh Man.

f:id:koya-0263:20160209190024p:plain

(C)2015 Twentieth Century Fox Film Corporation

 

ネタバレ?じゃないか!

ポスターになってるみたいだし。

隠されているというか

おもいっきりオープンやん!

英語だとめちゃくちゃカッコよくないですか?

ファッションでどれだけ

見た目を着飾っていてもダメだよ。

マナーで見た目や雰囲気を飾りなさい。

それがあなたを紳士にします。

という意味だと解釈しました。

これ、痺れます。映画史に残してもいいよね?

アクション映画の中での名言って

「考えるな。感じろ!」

ぐらいしか(僕は)思いつきませんが

これは間違いなく名言です。

 

こんな人にオススメ

とにかくスカッとしたい人!

バイオレンス耐性のあるカップル。

秘密基地をカッコイイと思う人

頭を使わない映画をみたいタイミングの人

傘を振り回して武器にしたことがある人

ド派手なアクション映画が好きな人

人が死ぬ映画が好きな人

つまりほぼ全員です。

 

最後に

 初のヒューマン系以外の映画をオススメしてみました。

難しかった。とにかく難しい。

良さを伝えにくいなあという印象です。

いろいろマイナスポイントを書きましたが

みたときに不快にならないためなのでお許しを。

僕はこの映画、3回観ちゃうくらい

大好きです。

ではまた。

 

なぎ