読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

なぎぶろ

社会人1年目の軌跡をありのままに綴る― 本の感想、おすすめの映画,英語/その他勉強法,おすすめしたい物/事/場所等,雑記スタイルでゆるく熱く更新していきます。2015年度末までは理系大学院生。

おすすめの粉ミルクから著作権法に想いを馳せてみた。

音楽 社会人1年目

スポンサーリンク

粉ミルク

ああ粉ミルク

粉ミルク

 

いまの僕の気分はこんな感じ(謎)

おすすめの粉ミルク。

ウソです。ごめんなさい。

ちょっとふざけすぎました。失礼しました。

社会人一年目のストレス発散方法は粉ミルク。

今日はこれを真面目に伝えたい。

 

粉ミルクってなんなんだ?

f:id:koya-0263:20160821210312j:plain

(twitter(@kona_chocolate) アイコンより引用)

この方!粉ミルクさんですね。【粉ミルクさん=Youtubeでいろんなアーティストの曲をアコースティックギター&美声でカバーしている人】という認識でいいかと思います。 1年ほど前の月9「5→9~私に恋したお坊さん~」の主題歌【back number /クリスマスソング】の動画で一躍有名になった方です。とりあえず冒頭だけでも再生してみてください。

 

www.youtube.com

 

どうです?美声に惚れちゃいませんか?

僕は最近(昨日)惚れました。

そこで冒頭の一句ですよ。

粉ミルク ああ粉ミルク 粉ミルク  

なぎ

(僕に俳句のセンスは欠片もなかった)

粉ミルクさん、歌うますぎぃ!!

歌声といい動画といい、全体的にとってもおしゃれ!

この動画だけで再生回数2200万回!(2016/8/22時点)

これって物凄いことですよね。 

スポンサーリンク

 

 

おすすめのカバー曲ベスト3を紹介する

全30曲の中からオススメの3曲を紹介しますね。

 

www.youtube.com

 

【僕は君の事が好きだけど君は僕を別に好きじゃないみたい/ backnumber】

 タイトルがちょっと痛いあれかもしれないですが、この曲大好きです。とにかく聴いてみてほしいんですけど、粉ミルクさんの曲なんじゃないか?って錯覚するくらい上手い。最近backnumberにハマっていて原曲をヘビロテするんですけどね!初めて聴いたときから、"しっくり感"が凄いんだ。アコギがめちゃくちゃ合う曲なんですね。カバー曲って「やっぱり本家は超えられないよね。」みたいになりがちだと思うんですけど、この曲は本家を超えているかもしれない...!いや超えている!本当に良い歌!

 

 

www.youtube.com

 

【君に届け/flumpool】

青春時代を思い出す一曲。

これほど透き通った声で歌うことができたら...

なんて思ってしまうのは僕だけでしょうか。

  

 

海の声 / 浦島太郎 (cover) 歌詞付き - YouTube

なぜか埋め込みできなかったけどこれも好きです。

 

後半、紹介が雑になってしまいましたね。

本題?にうつりましょう。 

前々から思うこと(著作権の話)

タイトルの件。ただのネタ記事で終わるのはどうなの?ということでちょっとだけ著作権法に想いを馳せておこうかと思います。前々から思うのは著作権法って見直したほうがいいんじゃないかな?ということ。現在の著作権法だと【お金を得る目的じゃなく公衆に向けて演奏するのは著作権者の許可なしでOK!】なんですね。だから、アーティストの曲を演奏してyoutubeに動画をアップすることは基本的にOK!なはず。

著作権法(営利を目的としない上演等)
第三十八条 公表された著作物は、営利を目的とせず、かつ、聴衆又は観衆から料金(いずれの名義をもつてするかを問わず、著作物の提供又は提示につき受ける対価をいう。以下この条において同じ。)を受けない場合には、公に上演し、演奏し、上映し、又は口述することができる。ただし、当該上演、演奏、上映又は口述について実演家又は口述を行う者に対し報酬が支払われる場合は、この限りでない。

 

カバーしているyoutuberは

おそらくこの条文を知っているから

"営利を目的とせずに"演奏しているはずです。

私的使用だからいいでしょう?ってね。

いや、でもちょっと待ってください。

"営利を目的としない"というのがこれまた曖昧ですよね。

演奏自体に報酬がなければ良いということ?

【広告貼ってPV集めてお金を得る=報酬】

とは考えないのかな?とずっと思ってたんです。

 

条文が出来た当時はきっとyoutubeも存在しなかったし「広告収入」という概念はなかったはずですから。解釈でどうこうするのはおかしいのかもしれないですよね。

 

カバー曲で稼ぐことは法律違反なの?

はい。調べてみました。

 

結論:多くの場合は違反じゃない。

 

まず、アップロードする行為については、JASRAC:一般社団法人日本音楽著作権協会のHPに詳しく書かれていました。

JASRACとyoutubeがJASRACが管理している楽曲を利用するために契約を結んでいるため、youtubeにカバー曲をアップする場合でも、JASRACに登録されている楽曲であれば著作権者(作詞/作曲者等)と交渉する必要はない。

 

f:id:koya-0263:20160821220127p:plain

動画投稿(共有)サイトでの音楽利用 JASRACより

 

そもそもアップロードはOKということはよくわかりますね。

 

では動画から得る広告収入については?

簡単にまとめると、

  • よほど稼ぐ人でないと私的使用の範囲だから法律違反にはならない。
  • 権利者との収益対象動画として設定できなかった場合は、公式に許可を得られない限り、グレーゾーンとなる。だから著作権者から申し立てがあれば削除されるかもしれない(YouTubeに歌ってみた動画は著作権問題無く広告収入得られる?)

  

こういうことらしい。

"収益対象動画"に設定できれば違反ではない。ふむふむ。

これ以上踏み込むのはやめておきましょう。

 

著作権法って勉強してみると面白いですよ!っと。

 

 

まとめ

粉ミルクさんをきいてみてね☆

一日あれば余裕で全曲(30曲)聴けるので

ぜひご視聴ください。

粉ミルク ALL MUSIC VIDEO - YouTube

 

そして、著作権ってやっぱり難しい! 

けど、面白い!

 

 

 

 

 

ではまた。

 

 

なぎ