なぎぶろ

誰かの心に届くような記事を書いています。本の感想、おすすめの映画,英語/その他勉強法,おすすめしたい物/事/場所等,雑記スタイルでゆるく熱く更新していきます。2015年度末までは理系大学院生。

MENU

プレエントリーはリクナビ/マイナビを使うな!19卒に向けて就活解禁前日の注意喚起を試みたい。

スポンサーリンク

【追記@2018年2月19日】

本記事は2016年就活解禁日の

前日に書かれたものです。

17卒・18卒の就活生15万人以上に読んで頂き

少しはお役に立てているのかな?と思っています。

19卒の皆さんにも同様のご注意をしたい。

結論から言えば

リクナビ・マイナビは便利で

たしかに登録しておくべきだけど

『就活解禁日の前日に張りついて

24時ちょうどに登録する必要はない!』

『直接企業名を検索してみよう』

本記事でその理由と注意点を綴っています。

【19卒の君へ】最初に伝えておきたいことがある

就活には本気で取り組んでほしい。

君はきっと1人じゃない。

いろんな人に頼っていい。

ただ、"死ぬほど"
"1人で"悩んでください。
(死んじゃダメよ)

最後の結論を出すのは、絶対に、自分。周囲に反対されたとしても、時が経ったときに後悔しないのは自分で悩みぬいた末の決断のはず。だから、死ぬほど悩んでほしいんです。一人で。これだけは覚えておいてほしい。

そして、できる限りの対策をしましょう。

最も蔑ろにしがちなのが「適性検査」です。

ただの性格検査でしょ?

舐めていた友人は優秀にもかかわらず

なかなか内定をもらえませんでした。

推定された理由は「適性診断」を

めちゃくちゃ適当に受けたこと。

回答に矛盾が生じていたことが原因でした。

性格診断を受けるとほぼ100%悩むのが

自分の回答が矛盾してないかな?ということ。

そんな悩みを解決するサービスを紹介したい。

【キミスカ】というスカウトサービスの

適性診断(無料)を受けてみてください。

自分の回答の嘘判定ができます。

  1. 性格の傾向
  2. 意欲の傾向
  3. 思考力の傾向
  4. ストレス耐性
  5. 価値観の傾向
  6. 職務適性 
  7. 戦闘力 
  8. 虚偽回答の傾向 
  9. 人物像及び人材活用に関するコメント

9つの項目に分けて診断結果を即公表してくれます。

「虚偽回答傾向」を教えてくれるのは本当に有難い。

ちなみに僕の受検結果はこちら。

www.nagibrno.com

 

嘘判定してくれるなんてマジで有難い。

本当に、後悔だけはしないように。

f:id:koya-0263:20180201224711p:plain

--- /*ここまで追記内容

 

明日からいよいよ

17卒の就職活動が解禁されますね。

16卒として先に就活を終えている僕が

注意点を何点かまとめてお伝えしておきます。

プレエントリーって?リクナビ/マイナビを使った儀式

f:id:koya-0263:20160229212532j:plain

プレエントリー:行きたい企業にエントリーするための前段階の登録。リクナビ/マイナビなどの大手就活サイトを経由することが多い。

プレエントリーは「興味あり」のサインともいえる。プレエントリーをしてから企業のHPにアカウント登録をしない限りエントリーはできませんから、避けては通れないんですね。『プレエントリー』 ができるようになるといよいよ就活が始まったな!という感覚に僕も毎年なります。

リクナビ/マイナビには
本当にお世話になりました。

使うな!って言ってるのに?

このプレエントリーとやらには

毎年の就活生にとって恒例の

儀式が存在するんですね。

 

就活解禁日(3月1日)の0時に

リクナビ/マイナビに登録する

 

むだむだむだーーーー!!

 

これは本当に無駄なのでやめましょう。

その理由を綴っていきます。

リクナビ/マイナビでプレエントリーしたら時差ができる

12時ジャストにやった意味!!皆無!!になります。

リクナビ/マイナビを通じたプレエントリーだと、個別の企業HPにマイページができるまでに時差ができます。つまり本当に登録できるのは翌日(3月2日)以降なことが多い。リクナビ/マイナビでポチポチすると、予め登録してあったあなたの情報が企業に送られて、後日「マイページへの登録をお願いします」みたいなメールがきます。そしてそのURLから登録をしにいく。僕の記憶が正しければ、ここまでの一連の流れを”プレエントリー”というわけですね。プレエントリーできるのが翌日って無駄でしょ?

知っておいてほしいのは、リクナビ/マイナビを通さなくても、個別の企業HPから直接マイページを開設できるということ。ちなみに一度リクナビ/マイナビでプレエントリーボタンをポチポチしてしまったら、個別HPにアクセスしてエントリーをしようとしてもできなくなっていて、僕は物凄くハメられた気分になりました。

後輩の皆さんが僕と同じ轍を踏まないように願っています。 

リクナビ/マイナビを使うくらいなら志望企業に直接登録へ行け

就活解禁日にやることは、あなたの本当に行きたい企業のHPを直接検索して、マイページを開設しにいくこと!これだけで十分です。3/1の0時だとできない場合も多々ありますけどね。何社登録するかはあなたの気合次第。

3月1日の0時から説明会の予約が可能となる企業なんて、存在するのでしょうか?きっとするんだろうなあ。本当に無駄だと思う。僕が入社をした大手メーカーは翌朝起きてゆっくりやって余裕でした! 

ちょっとこの問題は深堀しておきたい。

3月1日の0時から説明会の予約が可能となって、先着順(という名の学歴切り)!という糞みたいな企業には入っても苦労するだけじゃない?と思ってしまうのは僕だけでないはず。だって合理的じゃないもの。別に翌朝でいいじゃない!

早く登録したって、第一志望とは限らないわけですし。

百歩譲ってあなたがそれでもそういう企業を受けたい!第一志望だ!という想定でアドバイスをすると、もう手遅れです。そんなことではライバルたちに勝てません。既にライバルは一歩も二歩も先をいっています。学歴が高かったり、OB訪問をしていたり、インターンに参加していたり、人事と仲良くなっていたり。リクナビ/マイナビにはりつかなければ説明会の切符をゲットできないような行動力ではそんな人気な企業に受かることはない(受かっても苦労する)よ!

ちょっと厳しい口調になってしまいましたが

落ち込む必要は全くありません。

会社は無限にあります。

本当に『縁』だと思うので

1社ダメでも気にしないのが吉。 

リクナビ/マイナビは翌朝必ず登録してね!

もちろん、リクナビ・マイナビのメリットも大いにあるので、翌朝登録しておきましょう。朝、起きてからで十分!!リクナビ/マイナビは、現在のあなたが興味のない企業にエントリーするには最適のツールだと思います。情報量も多いですし、今では適性にあわせてオススメしてくれたりします。リクナビ/マイナビに依頼している企業の払っている金額に応じて、対応が変わっているんじゃないかと疑いたくなるくらい同じ企業をオススメされた記憶がありますが。それでもかなり多くの会社が利用しているので、無料ですし、宗教上の理由でもない限り一応登録はしておくべきでしょう。

大事なのでもう一度繰り返しておくと

 

ポチポチするのは(プレエントリー)

解禁日の朝で良いよ。

2日後でも別に構わないくらい。

リクナビ/マイナビ経由でしかエントリーできない企業もあるので注意

ほぼ間違いなくコストの問題で、個別の企業がマイページを持たずにリクナビ/マイナビを経由しなければエントリーできない企業というのは意外と多くあります。やっぱり、登録しておくに越したことはないわけですね。しかも、リクナビからのみ!とかその逆もまた同様にあったので、面倒くさいとかいわずにちゃんと登録はしておいてください。

リクナビ/マイナビが日本の就活制度をダメにしていると思う

これはただの感想だけど、個別にapplyすればいいじゃない!と思ってしまう。企業的にはリクナビ/マイナビに依頼するのと個別にやるのだと、どちらがコスト削減になるんだろうね?削減できているからリクナビ/マイナビにアウトソーシングしているんだとしたらいいかもしれないけどさ。

でも僕はこれだけ、言いたい。

新卒って40年努めたら

平均で3億円支払うわけでしょ?

めちゃくちゃ高い買い物をしているわけですよ。

3億円の買い物がアウトソーシング?

コスト削減とか言っている場合なの?

たしかに就活サイトは便利かもしれないけど、情報量が多すぎるし、普通にネットサーフィンするだけで簡単に情報が手に入ってしまうって、受け手の思考を停止させていると思うのです。ビジネスだから仕方ないのかな…なんだかなあ。

 

 

最後に

本命の企業を検索して直接エントリーせよ!

そして就活生は早めに寝て明日に備えてください。

 

これを読んだ就活生が

各々志望する企業に受かることを切に願って。

 

 

ではまた

 

 

なぎ

 

f:id:koya-0263:20180125000705p:plain