読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

なぎぶろ

社会人1年目の軌跡をありのままに綴る― 本の感想、おすすめの映画,英語/その他勉強法,おすすめしたい物/事/場所等,雑記スタイルでゆるく熱く更新していきます。2015年度末までは理系大学院生。

たった5分でできる?!人気商品『Surluster 水性タイヤワックス』を使ってみたよ。

自動車

スポンサーリンク

『車の手入れなんてめんどくさい!』

そう思っている皆さんに

車の見栄えに歴然の差が表れる

『タイヤワックス』をおすすめしたい。

今日は人気商品を半信半疑で使ってみたので

その感想を記事にしておこうと思います。

僕は自分の車を手に入れるまで

「タイヤにワックスがけなんて不要!」

なんて考えていたのですが、

『たった5分でできた』ので

面倒だと思わずに読んでみてくださいね。

【はじめに】タイヤワックスは水性がおすすめ!

タイヤワックスは『タイヤの見栄えを良くするため』のものだと理解していただければOKだと思います。油性タイプと水性タイプの2種類があるんですが、僕は圧倒的に水性をおすすめしたい。カーディーラーの方から聞いた特徴を簡単に記しておくと

  • 水性タイヤワックス

→お値段そこそこ/タイヤを傷つけにくい!/ツヤ感は弱い/雨で流れやすい(気がする)から定期的にやったほうがいい

  • 油性タイヤワックス

安い/石油系溶媒だからタイヤを傷つける(ひび割れ)可能性有?!/効果が長持ちする/ツヤツヤに仕上がる!

水性・油性ともに一長一短ですが、油性タイヤワックスはタイヤを傷つける可能性があるんだとか。石油系溶媒がゴムを劣化させてひび割れの原因になるらしいんですよね。水性のタイヤワックスはお値段そこそこですが、タイヤを傷つけにくいとのこと。

 

ちなみに「タイヤワックスをかけた方がいいよ!」というのはお世話になったカーディーラーの営業さんのお言葉。「車の見栄えが全然違うし、車を大事にしている人は皆使ってるからね!本当に簡単にできちゃうからぜひやってみて」なんて言われました。「シュラスター(?)がおすすめよ!」と言っていた気がしたんですが、正確には「シュアラスター」でしたね。

『Surluster 水性タイヤワックス』を買ってみた

f:id:koya-0263:20170109201320p:plain

「タイヤワックス 水性」とGoogleやAmazonで調べてみると、どうやら【Surluster 水性タイヤワックス】が人気商品の1つ!ということらしいので、僕はすぐにAmazonでポチってしまいました。その他のカー用品も一緒に買って写真(上図:左)を撮って満足。タイヤワックス単品の開封前写真を撮り忘れるという悲劇。というのも昨年の11月頃に購入後、めんどくさくて1ヶ月以上も放置してしまったことが原因です。僕のようにカー用品を買って満足しないように気をつけてください。でも、思い立ったが吉日で、買っておいて圧倒的に正解でした!

使用してみた感想なんかを箇条書きにしておきますね。

  • 水性なのでヒビ割れの心配なし!
  • 専用スポンジがついてきて便利!
  • つまり手を汚さずに施工できた!
  • ワックスがけも超簡単!
  • 5分でできた!
  • 香りがナチュラルで良い!
  • 光沢のある仕上がりになる!

タイヤワックス使用前後には歴然の差が!

f:id:koya-0263:20170109202158p:plain

 

差は言葉にする必要がないくらい歴然ですよね?アルミホイール自体も綺麗になっていますがそれは洗車ゆえなので、タイヤに注目してくださいね!マイカーは既に綺麗だったので、年末に大学時代の友人の車を拝借して施工してみました。タイヤ1つに対して1分ちょい...合計5分程度でできちゃいました。超簡単!汚れでくすんでいたタイヤが、見違えるほど自然な黒さを取り戻しました。 友人も大喜び。良かった。

f:id:koya-0263:20170109203028p:plain

ちなみにタイヤ1つに対して上の写真くらいを2~3回に分けて使用しました。塗っているときはもっと多くてもいいかなあ?と思いましたが、仕上がりをみると十分なようです。

【まとめ】人も車も足元から?

タイヤが綺麗だと本当に気持ちが良いですよ。

タイヤワックスをかけるようになってから

他人の車のタイヤ状況をみてしまいがち。

人も車も足元から...なんですかね?

 

ではまた

 

 

なぎ