なぎぶろ│20卒就活応援中

誰かの心に届くような記事を書いています。本の感想、おすすめの映画,英語/その他勉強法,おすすめしたい物/事/場所等,雑記スタイルでゆるく熱く更新していきます。2015年度末までは理系大学院生。

MENU

ボイスブック感想『あなたのプレゼンにまくらはあるか?』│落語初心者向けの自伝!オーディブルが心地よい!

スポンサーリンク

オーディブルで聴きました。
冗談抜きに、面白い。
落語に対して
興味がわいた!

  • オーディブルで何を読もうか悩んでいる
  • スキルアップ・パックを購入しようか悩んでいる
  • 落語っぽい本みたいだけどって面白いの?

みなさん、こんにちは。

Audibleブロガーのなぎと申します。

感想は後述するとしてオーディブルで

本著を聴いた結論を先に伝えておきますね。

  • 本で読むよりボイスブックのほうが良い
  • 落語初心者(はじめて)向け!玄人は退屈する!
  • プレゼンへの応用は効きにくいかも
  • むしろ日常生活(会話)に応用可能
  • 『自伝に抵抗のない人』におすすめの一冊
  • 他人の人生に興味が少しでもある人向け

ざっとこんな感じですかね。

実際の本には誤字・脱字が多いそうなので

オーディブル(本人朗読)で聴いたほうが

ストレスなく楽しめるはずです。

\ 30日間完全無料&いつ辞めてもOK /

【結論】ボイスブック×本人の朗読が最高だった

気持ちがこもっていて
聴き心地がよかった。
内容も面白い。

この本を車のなかで最初に聴いたときに

『めちゃくちゃ聴きやすいな』と思ったんですね。

オーディオブック・ボイスブックあわせて

10冊程度は聴いたことがあったのですが

本著が最も聞き取りやすい朗読でした。

調べてみるとご本人が朗読してるとのこと。

さすがはプロの落語家さんですよね。

  • リズム
  • 調子(一文の抑揚)

本書で大事だと強調されている3つの要素が

完璧に仕上がっていると感じたんです。

【経緯】スキルアップパックの『おまけ』 だった

f:id:koya-0263:20190224165711p:plain

『あなたのプレゼンにまくらはあるか』は

最初はおまけくらいの感覚だったんです。

オーディブルで英語の勉強をしたい!

そんなモチベーションで教材を探していた時に

英会話ペラペラビジネス100に出会いました。

www.nagibrno.com

留学に行った友人も使っていたと聞いていたので

迷わず購入することにしたんです。

購入する直前に『スキルアップパック』の存在を知り

1冊分の値段で4冊もらえるなんてお得すぎ?!

ということで速攻でポチっちゃったんです(笑)

ボイスブックの感想・評価を綴る

感想・評価を述べていきますね。

【はじめに】そもそもまくらとは?

本題に入る前の『前置き』

『話のつかみ』ともいえますね。

僕でも聞いたことがある言葉だったので

一般的な用語なのかな?と思います。

いわゆる『まくら』の役割は以下。

  • 本題にスムーズに入れるようにする
  • 相手に聞く気持ちになってもらう

重要な役割があるので軽視は禁物だとのこと。

『まくら』で相手の心をつかむことが大切。

僕のブログはまくらがないなあ...

少し反省しつつ評価・感想を綴っていきます。

酷評│本著の『まくら』が長すぎる件

前半の1時間弱(本でいうなら90ページ程度)は

立川志の春さんの生い立ちについて語られています。

  • 大阪生まれ
  • アメリカ育ち(3年)
  • 渋幕中4期生
  • イェール大学卒業
  • 三井物産入社(鉄鉱石部門?)
  • 弟がイギリスの大学に
  • そして弟は劇団四季へ
  • 彼女(妻)と落語を観に行き人生が激変
  • 退路を絶って落語の世界へ弟子入り
  • 1年半でようやく名前をもらう

箇条書きにするとこれくらいのエピソードを

テンポよく語ってくれています。

志の春さんの人生の歴史そのものですね。

まくらなげぇ...

プレゼンに関する本だと思って聴くと

そう感じざるを得なかったですね。

伝記が好きな僕にとっては面白かったです。

人の話なんて興味ないよ

そんな人にとっては前半部分は少し苦痛かと思います。

好評価│落語初心者に親切な構成

落語がはじめての人にファンになってもらう

そういった配慮のある内容でした。

言葉や登場人物の解説もあるので

聴いていて置き去りにされることもなく。

  • さげ:いわゆる話の”オチ”
  • 高座:いわゆる講演会
  • 二ツ目:二番目に高座に上がる階級
  • 木戸銭:入場料のこと

こんな感じで知らない言葉がたくさんでしたが

丁寧に解説をしてくれたので好印象。

落語の人物と申しますと、八っつぁん熊さんにご隠居さん、人のいいのが甚兵衛さん、馬鹿で与太郎なんてことを申します。 

いわゆる落語の『まくら』の定番みたいですね。

  • ご隠居さんは『物知りだけど知ったぶりをする』
  • 知らないことがあるとご隠居さんに聞く

こんな感じで設定の解説もしてくれるので

ありがたかったですね。

好評価│プレゼン力より日常生活に活かせそう?!

  • 師匠を見つけて真似してみる
  • プレゼンは録音して聞きまくる
  • ストレートを投げ続ける(基本を大事に)
  • ハプニング時も傷つけずに乗り越える
  • 実体験に会話を入れる

タイトルにもなっていますが

プレゼンが劇的に良くなることはないですね。

プレゼンに関しては基本的な内容です。

著者が落語において重要と感じたことを

経験からの学びとして語っているので

説得力はとてもありますが。

落語家さんだからこその助言は1つ。

『実体験を話すときに会話を入れる』

これだけでプロの噺家っぽさが出るので

実生活に取り入れていきたいです。

プレゼンの中に入れるかどうかは微妙だけど

話が面白い人って『会話』を入れている気がする。

学び│プレゼンのハプニング時は機転を利かせて対応しよう

高座でハプニングが起きたときの対応を聞いて

これはプレゼンにも応用できると感じました。

政治家の麻生太郎氏のエピソードが印象的でした。

国際的な会議の場でのこと。

同時翻訳機が壊れてしまったときに

以下のように発言したそうなんです。

This is not made in JAPAN.

これは日本製品じゃないね

会場内に笑いが起きたんだとか。

他にも本著の中で紹介された例として

プレゼンにおいてマイクが不調なときは

どうやらマイクに嫌われちゃいましたね。

心当たりはあるんですよ。

昨日食べた餃子のせいかな?

このくらい機転をきかせよう!と。

機転を利かせた発言ができるようになりたい。

好評│じゅげむじゅげむ...おもしろい!

初心者向けの落語がいくつも紹介されています。

寿限無ってこんな話だったんですね。

生まれた子供がいつまでも元気で長生きできるようにと考えて、とにかく「長い」ものが良いととんでもない名前を付けた、という笑い話。縁起のいい言葉を幾つか紹介され、どれにするか迷った末に全部付けてしまった、という筋の場合もある。寿限無 - Wikipedia

その長い名前っていうのが以下。

寿限無、寿限無

五劫の擦り切れ(ごこうのすりきれ)

海砂利水魚の

水行末 雲来末 風来末

食う寝る処に住む処

藪ら柑子の藪柑子

パイポ パイポ パイポのシューリンガン

シューリンガンのグーリンダイ

グーリンダイのポンポコピーのポンポコナーの

長久命の長助

ながすぎぃぃぃ!!

大爆笑!というよりクスクス笑えるんだなあ。

落語に対して興味がわいてきました。

まとめ│落語初心者向け!内容もGood

落語初心者の僕は楽しめました。

 

\ 30日間完全無料&いつ辞めてもOK /

 

ではまた

 

なぎ 

 

www.nagibrno.com