なぎぶろ

誰かの心に届くような記事を書いています。本の感想、おすすめの映画,英語/その他勉強法,おすすめしたい物/事/場所等,雑記スタイルでゆるく熱く更新していきます。2015年度末までは理系大学院生。

MENU

大学生・就活生にこそ自分の強みを言語化してほしい!『ストレングスファインダー』をやってみた。

スポンサーリンク

『ストレングスファインダー』を受けてみました。

自宅のPCで受けられるWeb性格診断です。

結論を言えば『受けてよかった』
資質を強みにできるように
生きていきたい。

  • ストレングスファインダーって何?
  • 名前は聞いたことあるけどよくわからない
  • 何か性格診断テストみたいなのをやるやつでしょ?
  • 就活において役立つの?
  • 結果が当たってるのか怪しすぎる
  • 2000円も払ってやる価値があるのか謎

いまこの記事を読んでいる方々も

以前の僕と同じような疑問をお持ちかもしれませんね。

受けてみて強く思うのは、時間のある大学時代に知っておけばもっと良かったのでは?ということ。資質を強みにする方法を模索できたんじゃないかな?と思うのです。

本記事ではストレングスファインダーって何?というところから、僕が受けてみた結果と感想を綴っていきます。

ストレングスファインダーとは?

f:id:koya-0263:20180708222646p:plain

ストレングスファインダーとは、米コンサルティング会社・ギャラップ社が、約40年間に渡って研究をしてきた『人の強みを明らかにする』自己分析ツール(性格診断)のこと。

177問の質問に答えることで、全34種類の資質からあなたの強みとなりえる"5つの資質"を導いてくれます。

資質であって強みではないので注意が必要だね。

どういうこと?

強みにできるかどうかはあなた次第だってこと。

まずは資質をきちんと認識することが大事ってことだね。

5つの資質を伸ばしていけば十分な『強み』になるんだ。

ストレングスファインダーの受け方は?

以下、3つの手段があります。

本が手に入るので①がおすすめ!

  1. アクセスコード付きの本を購入
  2. 米国ギャラップ社の公式サイトでアクセスコードを購入
  3. ストレングスファインダーのアプリでアクセスコードを購入

僕は本を購入して、付録のアクセスコードを使って受検しました。

以下の公式HPにアクセスして

アクセスコードを入力後に

必要事項(氏名等)を入力したら

準備はOKです。 

www.gallupstrengthscenter.com

受けるメリットは? 

自分の潜在的な強みを理解できる

これが最も大きなメリットだと思います。

177問の質問に30~40分で答えるだけで

強みを把握できるなんて、有難いですね。 

どんな人が受けるべき?

就活生にこそ受けてほしい。

就活にすぐに役立つか?と言われると

心からyesとは言えないですけどね。

理由は、資質を強みにする時間が必要だから。

自分の持つ上位5つの資質を理解することがスタートで

就活よりもっと前に受けることで

  • どうやったら強みにできるのか?
  • どんなときに資質が発揮されているのか?
  • 誰といるときに資質が発揮されているのか?
  • なにをモチベーションにしたとき強みとなっているか?

こういったことを見つける時間がある一層いいでしょう。

就活が始まってから急いで受けても

自己PR(強み)を書く際にはかなり役に立つと思います。

診断結果という客観的なデータがあることで

就活での面接でも自信を持って答えられるはず。

【結果】上位5つの資質は? 

1.学習欲

学習欲という資質を持つ人は、学習意欲が旺盛で、常に向上を望んでいます。特に結果よりも学習すること自体に意義を見出します。

 『何かを学んでいるとき』ほど輝いている時間はないかもしれない。

常に新しい知識・経験を積んで、向上していきたいという思いがありますね。

性格診断結果もそう示しているのは、自信になりますね。

結果よりも学習すること自体に意義を見出しているつもりはないんだけど、学習することそのものにかなりの価値があるとは思っているから、あながち間違っていないのかも。 

2.コミュニケーション

コミュニケーションという資質を持つ人は、一般的に自分の考えを言葉に表すのが得意です。話術に優れ、物事を印象的に説明するのが上手です。

『人と、チームで何かを成し遂げたい』

僕は就活のときからそういってきました。

コミュニケーションが上位の資質にあると知り

妙に納得しちゃいました。

説明するのも好きですしね。

  • 相手の話を聞くこと
  • 自分の意見を端的に・過不足なく伝えること

もっともっと意識して、伸ばしていきたい資質です。

3.調和性

調和性という資質を持つ人は、意見の一致を求めます。意見の衝突を嫌い、異なる意見でも一致する点を探ります。

意見の衝突を嫌うというのは少し謎ですね。

そんなに対立しなくてもいいのにな~と思うことはありますが、異なる意見でも一致する点を探す...というのはちょっとよくわからない。

『誰とでもうまくやろうとする』

そんな側面はあるので、調和性として表れているのかなあと思います。

4.アレンジ

アレンジという資質を持つ人は、たくさんの要素を構成し管理することができると同時に、一度作り上げた構成にこだわらず、作り変えることをいとわない柔軟性をも備えています。すべての要素と資源をどのように組み合わせたら、最高の生産性を実現できるのかを考えるのが好きです。

この資質はめちゃくちゃ意外でした。

何かを学んだときに『自分なりに少し工夫を加える』ことはあっても、積極的にアレンジしていこう!という意識はなかったですね

5.成長促進

成長促進という資質を持つ人は、他人の持つ可能性を認識し、それを伸ばし、目覚めさせます。他人の小さな進歩の兆候を見逃さず、このような進歩を実現することから充足感を得ます。

 もっと上位でもいいのに、というくらい自分の強みだと思っています。

『相手の良いところを見つけて、伸ばしていく』

就活時代から自分の強みだと思っています。

『ストレングスファインダー』を実際に受けてみた感想は?

177問は疲れる。結果には思わずうなずいてしまった。

当たっているなあ~と思う部分が7割。

え、意外な結果だ!というのが3割。

そんな感じでした。

上位5つの資質的には『教師』や『営業職』が

向いているのかな~と思っちゃいました。

就活のときに受けていたら、もっと自信を持って自分の強みを答えられていたと思うんですよね。ちょっともったいないことをしたな~と。

【重要】5つの資質をどう強みにしていくか?

まずは日常生活で意識してみよう

自分にどんな資質があるのかを、それなりの精度で掴めている人ってほとんどいないと思うんです。あなた自身が有する上位5つの資質を理解できたことは、ストレングスファインダーを受けた最大のメリットではありますが、そのままにしておいてはもったいない。

僕自身もどうやったら人と差別化できる強みになるのか?はまだわからないですが、日常で意識することで

あ、いま、自分の『学習意欲』の資質が発揮されているな 

そんな風に気づけることからスタートかな、と思うんです。

あなたの資質(強み)はなんですか?

この質問に答えられるようになっちゃいましょう。

 

ストレングスファインダーなら、

たった30分で答えを出してくれます。

結構疲れるけどね。

 

就活生こそ、ぜひ受けてみてください。

 

 

ではまた

 

なぎ