読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

なぎぶろ

理系大学院生によるモラトリアムを綴るブログ。TOEICをはじめとする勉強方法・オススメの映画・就活関係がメイン。その他もゆるーく熱く更新していきます。

徒然なるままに自己紹介を

学生モラトリアム 自己紹介

スポンサーリンク

 

 

ブログ開設1ヶ月を記念して

改めて自己紹介をさせていただきます。

少しでも僕の人間性に触れていただけるように

生い立ちも書いておいたので

お時間の許す限り読んでいただけたら泣いて喜びます。

 

スポンサーリンク

 

 

 

この記事では僕のブログの方向性をもう一度考え

自己紹介を徒然なるままに綴っていきます。

今まで公開していなかった

新しい情報もたくさんあるので読者の皆様ぜひご一読を。

 

 

簡単なプロフィール

【名前】なぎ(凪)

由来:凪=風のない状態。僕はいつだってニュートラルでいたい。

【年齢】20代半ば(もうアラサーか?)

【出身地】神奈川県の田舎

東京/横浜(都会)大好きな田舎っ子!いらっしゃる際はご一報を。

【性格】敏感、人と話すのが好き、不機嫌が顔に出る、真面目?

【趣味】映画鑑賞・読書・スポーツ・ブログ(New!)

【連絡先】nagibrno☆gmail.com

☆→@に変更のうえご連絡ください。

就活のこと、何かの勉強法、映画の感想、僕へのお願いetc.

なんでも結構です。気軽にご連絡ください。

 

【性格】僕は敏感です。

“敏感な”なぎ”と覚えてください。

この言葉、対面時の自己紹介でも使ったことがあって

みんな大爆笑!なんて上手い話があるはずもなく

だいぶ失笑が生まれた思い出があります。

ただ、「他人の変化に敏感でありたい」というのが

僕の大事にしていることなんですね。

変化というのは感情の変化はもちろんのこと

髪を切った、新しい服を買った、ネイルを変えた、

彼氏ができたor振られたetc.

どんなに小さなことにでも

その変化に気付けるように敏感であろう!ということです。

そしてそれを声に出して伝える。

「会話」というゲリラ戦を積極的に仕掛けることによって

コミュニケーション能力を向上させてきた所存です。

 

要約すると、モテたい。

 

 

ブログの説明と方向性

就職を控えた理系院生のモラトリアムを綴るブログ

として誕生した「なぎぶろ」です。

開設当初から自分の書きたいことを書く!

というスタイルを貫いてきた雑記ブログになります。

表記は、なぎぶろ→NAGI BLO.へ。

nagitaka.hatenablog.jp

 理由は特にないですね(笑)

平仮名よりも英語フォントの方がカッコイイですよ!

というアドバイスを素直に受け取ってこの表記にしているだけですね。

 

ブログの方向性は変えません。

書きたいと思ったことを書く。

就活、映画、勉強系、考えたこと。

いまはまだこれだけだけど、

ここに読書感想文、食レポ、旅行記を入れていきたいなあ。

それぞれの読者は別々かもしれないけれど

読んでいて面白い!そしてわかりやすい!

これを心がけていきたいです。

マーケティング的にはターゲットを絞ったほうがいいのだろうけど

僕のブログはそんなたいそうなものでもないので

ゆるーくやっていきますね。

あ、 新しい趣味のこととかも記事にしてみたらいいかもしれない。

成長の過程がわかるって後続者にとって有難いものね。

うーん、雑記!

なぜブログを書くのか?

最近自分がなぜブログを書くのかを頻繁に考えます。

「書きたいから」

 

「楽しいから」

こういう純粋な理由に帰着します。

 

頭かてえなあ!ということを言うのであれば、自分の経験が誰かの役に立つ日がくるのではないかと信じているから。過去の自分がどのようなことを考えていたのかを残したいから。思考の整理をしたいから。不労所得を得たいから。モテたいから。こんなところですかね。現実に繋がっているだと数人しかこのブログを知らないので「モテたい」というのは実現しそうにないですが、残りは少しずつ達成できている気がします。不労所得じゃなくて過労所得ですけどね。現時点だと時給1円切りますよ。あ、目から汗が。でも、僕のことを知らない誰かが読んでくれて、くすっとでも笑ってもらえたり、役だったと思ってもらえることが嬉しいし、楽しい。そんな動機でもいいと思うんです。

 

 

 

 

もしかしていま

 

 

 

上の長文、読み飛ばしました?

 

 

いまだに改行が多いほうがいいのか

それとも詰めて書いたらいいのか。

僕にはちょっとわからないですね。

読んでもらうにはどちらが効果的?

皆さんはどうやって使い分けているのでしょうか。

 

ここからは生い立ちを。

幼少期、小学校、中学校、高校、大学と分けて

簡単にではありますが為人がわかるように

エピソードも交えながら綴ります。

 

幼少期

「普通の人」になりたかっためちゃくちゃ泣き虫な子どもでした。

nagitaka.hatenablog.jp

 幼い頃の記憶はほとんどなくてよく馬鹿にされるのですが

唯一覚えていることは清掃車が大好きだったということ

ゴミ出しについていって、追いかけていました。

今考えてみるとその理由はあの音だと思います。

ミステリアスな部分があるのはどうやら昔からのようですね。

 

小学生の頃

グループをまとめたがるどこにでもいるウザイ奴。

「先生に言う!」を振りかざしていたウザイ奴。

なぜだかズルをする奴が許せなかった。

弱いものをいじめる奴が大嫌いだった。

弱者の味方は僕しかいないと思っていたので

僕は潜在的にヒーローに憧れていたのかもしれない。

責任感の強さが芽生えたのがこの頃。

勉強は算数だけが得意でした。

図工が苦手で泣きながら絵を描いていたのを覚えています。

小学生になってもまだ泣き虫だったんですね。

泣き虫エピソードをもう一つ。

小学校低学年のときに

3つ上の兄に漢字の宿題をやってもらったことがバレて

全員の前で担任に5分近く怒られて泣いた記憶があるぞ。

ズルいやつだなあ!!!!

 

中学時代

どこにでもあるような公立中学に進学。

バスケ部に入りました。モテたくて。

不良と仲良くなりました。モテたくて。

勉強も頑張りました。もちろん、モテたくて。

小学校高学年時に身長が165 cmくらいまで伸びたので

中1の最初だけやたらモテました。たぶん気のせいですけど。

 

くそ!高身長ならいいのかよ!

 

でも、おかげさまで人生で初めての彼女ができました。

たしか中1の夏頃。手も繋がずに自然消滅。

先日Facebookで「友達かも?」に出てきたので確認したところ

とんでもないギャルになっていて子どもが二人いました。

この衝撃って何とも言葉にしにくいですね。

皆さんも経験があるのではないでしょうか。

 

その後、別の彼女もできたのですが半年ほどで振られました。

この失恋を期に重度の中2病を患う。

中2病コンテストがあったら確実にメダルをもらえたことでしょう。

紆余曲折を経て、親に鈍器で頭を殴られたことで目が覚める。

人生であれより痛みを感じたことは未だかつてない。

これが中3の春先。

心機一転し、志望していた公立高校へ無事進学。

 

高校時代

県内有数の進学校に入ってしまったために

最初のテストで下から5番目を叩き出す。

そして、挫折

(中略、そしてLv. UP)

なぎは身長が3cm 伸びた。

なぎは体重が5kg増えた。

なぎは敏感な性格を手に入れた。

なぎは大切な彼女ができた。

僕の人間形成に影響を与えた高校時代。

なんとか挫折を克服し、国立大学に進学。

気が向いたら?後日追記しますね。

 

大学時代

とにかくいろんなことに挑戦しようと思って取り組んできました。

箇条書きスタイルでいきましょう。ブログの記事と絡めるよ。

1.化学専攻。工学部なのでモノ作りの楽しさを知る。

化学専攻、だから何?という感じですがお役立ち記事書いてみました。

 

nagitaka.hatenablog.jp

 

2.塾講師歴6年、延べ300~400人の生徒を指導。

これはいろんな記事が書けそうなので3月更新予定。

2月までは現役なので敢えて控えています。

 

3.TOEICハイスコアって何かカッコよくない?ってことで810を取得。

nagitaka.hatenablog.jp

これから900を目指すよ。まったりね。

 

4.映画鑑賞好きに拍車がかかる。年間120本以上観た年も。

映画大好きです。

もしもこの世からなくなったらショックで30分は眠れません。

さらふわ映画という企画を始めました。

現状は「僕が2回以上観た映画を基本的にネタバレなしでさらっとふわっとオススメする」そんな企画です。そのうちランキング形式とか導入するつもりです。

ハイパーまとめ記事をつくってみたいなあ!

さらふわ映画関係の記事は

どんな映画を観ようかなあ?というときに役立ちます。

どんな映画なのか、どこが見どころなのか

誰がそして誰と一緒に観ると楽しめるのか。

そんなポイントをぎゅっと伝えていきたい。

nagitaka.hatenablog.jp

 

nagitaka.hatenablog.jp

 

5.大学生をナンパしてAKBのPV動画撮影を企画・実行。

これは記事にしたら面白いだろうなあ!と思っているので

後日書こうかなあ。需要ないかなあ?

 

6.深く考えずビジネスコンテストに参加。奨学金獲得。

起業しようとしている人に偉そうな態度を取られることに腹が立ったので

それくらい俺にもできるよ?ということを示したかった。

ああ、なんて負けず嫌いなんだ。

そして僕は起業に向いていないことを知る。

 

7.コーチングを学び更なるコミュ力の向上を図る。

理由はモテたいから。塾講師として。生徒にね。

他大学の教授にアポとってセミナーに参加。必死に学びました。

これは勉強系記事としてそのうち書きます。

 

8.資格取得に躍起になる。

TOEIC以外にも甲種危険物取扱者とか

知的財産技能検定とかマイナーな国家資格を取得してきました。

需要がないと思って記事にはしていませんがね。

 

9.有料イベントを主催する

文系学生がやっちゃう感じのイベントもやりました。

学生2000円、社会人4000円というハードルの高さにもかかわらず

150人もの参加者が来てくれました。感動して泣きそうでした。

物事をゼロから創り上げていくことの大変さ

自分の力不足と周囲の人たちの優しさ

バックグラウンドの異なる人と何かを一緒にやる難しさ

多くのことを学べたと思います。

僕はこの経験が自分の築いてきた人間関係を見直す機会になりました。

読みたい!という声が少しでもあがれば、詳細を記事にします。

 

10.読書の大切さを知る

nagitaka.hatenablog.jp

 この記事が全て。そして、書くことは正確な人をつくる。

 

11.出会いって大事なんだなあ。

読書の記事でも書きましたが

尊敬できる社会人と出会えたこと

そして、将来も続いていくであろう親友と出会えたこと

大学生活で一番良かったのは本当にいろんな人と出会えたことでした。

 

12.そしてブログをはじめる(NEW!!)

ブログを通じてもいろんな人と出会えるといいな。

心からそう思います。だからこそ本名を明かさない。

会いましょう!とかなればもちろんお伝えしますけどね。

 

これからブログがもっと楽しくなることを祈念して。

 

最後に

僕の人柄が少しでも伝わっていれば嬉しいです。

興味があったらぜひご登録をお願いします。

 

 

そしてもう一度、連絡先を載せておきますね。

【連絡先】nagibrno☆gmail.com

☆→@に変更のうえご連絡ください。

就活のこと、何かの勉強法、映画の感想、僕へのお願いetc.

なんでも結構です。気軽にご連絡ください。

 

お返事はしっかりとさせていただきます。

 

スポンサーリンク

 

 

 

気が向いたときに随時追記していきます。

その都度twitterで流しますね。

 

ではまた。

 

なぎ