なぎぶろ│20卒就活応援中

誰かの心に届くような記事を書いています。本の感想、おすすめの映画,英語/その他勉強法,おすすめしたい物/事/場所等,雑記スタイルでゆるく熱く更新していきます。2015年度末までは理系大学院生。

MENU

英語力が伸びない理由は『無知』だった!半年前に月額15万円で学んできたことを振り返っておきたい。

スポンサーリンク

『勉強はしてるのに英語が全然できるようにならない』

多くの方が悩んでいるのではないでしょうか。

『TOEICの点数が一定以上になかなか伸びない』

これもTOEIC受験生にとってあるあるな悩み。

僕はTOEIC800点からずっと伸び悩んでいました。

その理由がようやくわかったんです。

  • 英語における自分の本当の弱点
  • 弱点を克服するための正しい方法
  • (TOEICスコアではなく)地の英語力を伸ばすのに必要なこと

僕は本当に無知でした。

上記のことを全然知らなかった。

それらが英語力が伸び悩む原因でした。

今から半年も前ですが

イングリッシュカンパニーという

英語トレーニングジム(月額15万円!)で

英語のトレーニング方法を学んできました。

【はじめに】イングリッシュカンパニーに通ってみた

f:id:koya-0263:20171118150245p:plain

実は、2017年5月上旬から約1ヶ月間に渡りENGLISH COMPANYでトレーニングを受けていました。月額15万。体験授業があまりに目から鱗だったので勢いで申し込んでしまったんですよね。

レッスンは1回90分。週に2回なので月に8回。

つまり1ヶ月で720分(12時間)のレッスン。

たった12時間のレッスンにもかかわらず

『英語力が伸びた』と自信を持って言えます。

理由は明確です。

自分の把握できていない『弱点』を

英語のプロであるトレーナーの方に

的確に把握してもらった上で

着実に(最短距離で)克服することができたから。

今までできていなかったことが

『日を追うごとにできるようになった』

そんな感覚を持つことができています。

実感できる成果はやっぱり嬉しいですよね。

もちろん1ヶ月間で弱点の全てを

克服するには至っていませんが

  • リスニングができない理由はどこにあったのか?
  • なぜ読むスピードがあがらなかったのか
  • つまり、なぜ英語力が伸び悩んでいたのか?

理由が痛いくらいによくわかりました。

以下、僕自身の実体験を綴っておきます。

『英語における弱点』トレーナーの分析結果

最初にトレーナーの方から指摘を頂いた弱点(課題)を

恥ずかしいながらも公開しておきます。

5月の最初になぎさんがお持ちだった課題は以下のとおりです。
①音読時に単語のスペリングに引っ張られ、正しく読めないものがいくつかある
②弱形と脱落の発音に不慣れなためリズムのある流暢な音読ができないことがある
③ら行化での発音をしていないため該当箇所を聞き取れないことがある
④上記の発音課題のため音読が流暢にできず、そのために黙読にも時間がかかる
⑤長い文や慣れない文法がある文だと文構造を見失ってしまうことがある

ずばり「音声認知」が課題だという指摘でした。

そんなこと、知らなかったです。

【英語力が伸びない理由1】自分の弱点を知らない

英語において
あなたの弱点は何ですか?

僕は中学生くらいからずっと英語の勉強をしてきているにも関わらず、自分のどこに弱点があるのか?はわかっていないんだと痛感しました。

「スピーキングが苦手(弱点)」だと漠然と思っていたんですがトレーニングをすすめていくうちに「音を正しく認知できていない」つまりリスニング力に大きな問題があることを知りました。トレーナーの方からの指摘も、先に示した通りです。

具体例を挙げるとキリがないですが

例えば【that it is】

"ザット"イット"イズ"なんて発音されないんですよね。

ダリッリッ(無理やり表記するとこんな感じです)

こういう音の変化はたった5つのルールを覚えるだけで良い。

って知っていましたか?

(僕は知らなかったから感動した)

【英語力が伸びない理由2】自分に合った正しい英語の勉強法を知らない

『世の中に英語の勉強法はあふれているけれど、今のあなたに必要な勉強はなにか?自分自身で把握できている人などほとんどいないのが現実。だから私たちのような存在が必要なんですよね。』

イングリッシュカンパニーの方と話したときの言葉。

痛烈に納得してしまったことを記憶しています。

本当にそのとおりだな、と思うわけです。

筋トレで例えるなら

「腕立てをすれば腕の筋肉がつく」

ということは知っていても

  • いまの僕は一日に何回すべきなのか?
  • 正しい腕立てのやり方は?
  • 腕立て以外にも腕の鍛え方ってあるんじゃない?
  • 毎日やってよいの?
  • 体調とか食事って気をつけなくていいの?
  • そもそも腕から鍛えるべきなの?

客観的に何がベストか?なんて

自分で把握するのは無理なんじゃないかなーと。

指摘されて気づきました。

英語の勉強も一緒で独学で極めるのは難しい。

コストパフォーマンスが悪い、という感じかな。

【英語力が伸びない理由3】TOEICスコアアップ(テクニック)の勉強をしすぎ

これは最大限反省すべき点なんですが

『TOEICのスコアUPのための勉強』

これに時間を割きすぎていたと感じています。

  • 似た単語が聞こえたら正解じゃない
  • 疑問詞を聞き逃さないことが大事
  • TOEICによく出るコロケーション
  • TOEICによく出る単語・熟語

これって、英語力が向上しているようにみえて

実は本質的には全然できるようになっていない。

一時的なスキル。

どうせやるなら本質的な英語力を身につけたいよね。

『英語塾、月額15万』は高いのか?

めちゃくちゃ勉強になった。
高すぎる!とは思わない。

15万円って普通に考えれば安くないと思います。

むしろ高い。

でも1ヶ月受けてみても、高すぎるとは思わない。

もちろん『人による』というのが率直な感想です。

人を短期間雇っている
そんな感覚だから高くない

トレーニング中だけでなく

普段もLINEでサポートしてくれます。

例えば、音読の音声を送って添削してくれたり、楽しく音声変化を学べる数分の動画を調べてくださったり、ミニクイズという形で文法問題の抜粋を送ってくださったり、シャドーイングは順調ですか?というリマインド連絡を毎日のように送ってくださったり。

時間がない中でもやる気を引き出してくれるような、様々なサポートをしてくれました。トレーナーの方がいるメリットは、時間を確保しにくい状況の方こそ発揮されるんだと思います。

決して安くはない。

だからこそ機会を最大限に活用する気が起きて

結果的に英語力が身についてきたかなーと思います。

『月額たったの1万円』

なんて言われたらサボっていたと思う。

短期間で確実に成果を残したい

そんな強い意志がある方であれば

間違いなく価値のある買い物(投資)です。

ちなみにトレーニングの内容は?

『弱点克服』ということに焦点をあててくれます。

僕の場合、具体的な内容はTOEIC教材を用いたシャドーイングとオーバーラッピングでした。TOEIC教材を使って本質的な英語力を身につける方法を知れる!という内容は個人的には有難かった。

トレーニングのやり方は

無料体験授業で知ることができます。

記事にもまとめているのでお時間あればぜひ

[関連記事]

月額15万!?イングリッシュカンパニーの無料体験授業の感想をまとめるよ。

トレーニング内容は人によって違うはずですが

トレーナーの方が自分に合ったやり方を

レベルに応じて設定してくれます。

15万円なんて高すぎる!と思ったあなたへ

やっぱり半信半疑

そんな方は無料体験授業を受けてみてください。

間違いなく、目から鱗ですから。

仕事の都合で3ヶ月続けられなかったのが

めちゃくちゃ悔やまれますが

1ヶ月通えて良かったと、今改めて思います。

英語に置ける自分自身の弱点と

英語の正しい勉強方法を知ることができたから。

一度学んだ勉強法はこれからも生かしたい。

 

 

 

ではまた

 

 

なぎ