読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

なぎぶろ

社会人1年目の軌跡をありのままに綴る― 本の感想、おすすめの映画,英語/その他勉強法,おすすめしたい物/事/場所等,雑記スタイルでゆるく熱く更新していきます。2015年度末までは理系大学院生。

大晦日だから2016年を簡単に振り返る。あらゆる人に感謝の意を込めて。

ブログ 社会人1年目

スポンサーリンク

こんばんは!なぎです。

大晦日になると毎年感じていた

どこかソワソワした"特別な一日"という感覚が

社会人になって失われてしまったのはなぜだろう。

既に社会人のみなさんは共感してくれますか?

さてと、多くのブロガーの皆さんに便乗して

2016年を簡単に振り返っておきたいと思います。

【振り返り】変化に富んだ2016年

f:id:koya-0263:20161231213738p:plain

2016年、人生史上最も変化の多かった激動の1年といっても過言ではないですね。とにかく変化変化変化...体調が崩れなかったのが不思議なくらいドタバタしていました。体力的にも精神的にも。おかげで、あっという間の一年でしたけどね。箇条書きにして振り返ってみます。

 

  • 軽いノリでブログを始めた
  • ブログが意外と続いた
  • 初めての韓国は快適だった
  • 修士論文を書きあげた
  • フルマラソンを完走した
  • 社会人になった
  • 一人暮らしを始めた
  • 仕事つらすぎワロタ
  • 頼むからおっさん仕事してくれ
  • 同期がいい人ばかりで良かった
  • いろんなブロガーに会った
  • 車を買ってしまった
  • 初ボーナスに喜んだ
  • ブログの試行錯誤は楽しかった
  • わけあって引っ越した(大変だった)
  • 洋楽にどっぷりハマった
  • 合コンを主催した(初)
  • 価値観が少し変わった

まとまらないけどそんな感じです。

さて、どれを掘り下げていきましょうかね。

【ブログ】読者の皆さん、ありがとう

ブログをここまで続けられたのは、読んでくださる読者の皆さんがいてくれるからです。これは本当に嬉しいことだなあと思います。今でこそ9割以上がGoogleからの検索流入という安定したブログに成長していて、それに甘んじて更新が疎かになっていることで交流が減ってしまっているので、2017年1月はもう一度、頑張ります。読んでもらえる記事を書いていきたい。おっと、長くなりました。ここまでブログを続けることができたのは読者の皆さんのおかげです。本当にありがとうございました。来年(2017年)もどうぞよろしくお願いいたします。やっぱりはてなブロガーの方々に読んでもらって、読んでるよーっていうスターをもらったり、ブコメもらったりするのが一番嬉しいんです。単純ですよね。これが承認欲求ってやつなのかな?時には辛辣なコメントに齷齪しちゃいますけどね。それもまた一興。

学生ブロガーになっておいて本当に良かった

「熱中できる趣味はありますか?」

ブログについてもう少し補足しておくと、「学生時代にブログを始めておいて良かったな」と心からそう思います。修士論文を書きながら、睡眠時間を削ってまで毎日数時間ブログに向かう...振り返ってみれば結構キツイことをしていたようです。今やれといわれても多分できない。でも、時間のあるうちにブログを始めておいて良かったなあ、と。何が良かったかといえば「大学生の間に熱中できる趣味を見つけられたこと」後日記事にするつもりですが、熱中できる趣味があることって結構、大事だと感じています。この記事を読んでくださっている大学生の皆さんは、今一度考えてみてください。「熱中できる趣味はありますか?」サークルもバイトも、趣味じゃないからね

【余談】初めて合コンを主催した

深堀りするところが明らかに間違っていますが....

気にしない気にしない。

わけあって...?人生初の合コンを主催しました。

そりゃあもう、大変でしたけどね。

感想と課題を箇条書きにして

僕の2016年を終えます。

  • 誰を呼ぶのか?は永遠の課題
  • 男女で合コンの目的を一致させておくべきだった
  • 可愛い子の友達は可愛い(類友?!)
  • 幹事に徹するとお得感は限りなくゼロ
  • 人数多いとめちゃくちゃ大変
  • お店選びは任せちゃいけない
  • あれ、ぼ、ぼく、コミュ力ない?
  • 他人に公言できる趣味が欲しい
  • 二次会の詳細を考えておくべきだった
  • 事前の段取りが全て。

事前の段取りが物凄く重要だなあ...としみじみ。

真面目な性格が出ている箇条書きになってしまった。

合コンの幹事をそつなくこなせる人って

仕事もめちゃくちゃできる人だと確信した。

そんなことを感じた2016年でした!

いつかこの記事を読み返したら後悔しそうだなあ。

最後に

2016年に関わってくださった皆さん!

本当にありがとうございました!

2017年1月から、初心に戻って頑張ります。

 

ではまた。

 

 

良いお年をーーーー!!!!

 

 

なぎ