読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

なぎぶろ

社会人1年目の軌跡をありのままに綴る― 本の感想、おすすめの映画,英語/その他勉強法,おすすめしたい物/事/場所等,雑記スタイルでゆるく熱く更新していきます。2015年度末までは理系大学院生。

モンブランのファミリーセールは時計/ボールペン/万年筆だけじゃない!感想と注意事項をまとめるよ。

ファミリーセール 社会人1年目

スポンサーリンク

2016年6月20日に高級時計や万年筆・ボールペンで有名な

モンブランのファミリーセールに行ってきました。

今日はこれから行くであろう皆さんへ向けて

その感想と注意事項をまとめておきます!

 ファミリーセールの記事ってあんまりないから

皆さんも行く機会があったら書いてくださいね☆

【モンブランって?という人へ】簡単に紹介するよ

モンブラン (Montblanc) はスイスの装飾品コングロマリット、リシュモングループが所有する筆記具ブランドである。

ドイツを起源とした筆記具メーカーとしてのモンブランはもはや存在しておらず、リシュモングループが所有するブランドのひとつとなっている。 買収される前のモンブランは長年、高品質な筆記具をつくり続けてきたが、リシュモングループに買収されて以来腕時計、フレグランス、革製品など多角化にのり出した結果、2013年度の売上高の6割弱は腕時計、フレグランス、革製品などが占めており、筆記具は非中核ビジネスという位置づけとなっている。製品には、アルプス最高峰モンブランの頂きを覆う雪をイメージした、白い星型のマーク(「ホワイトスター」)が付くことで有名。代表的製品であるマイスターシュテュックのペン先にはモンブラン山の標高である「4810」が刻まれている。

モンブラン (企業) - Wikipedia

とはいえ僕の中でのイメージはやっぱり筆記具!

モンブランのボールペン/万年筆を使う日を夢みて

生きてきたといっても過言ではない...!

 

だってカッコいいじゃない?

 

f:id:koya-0263:20160623225127p:plain

このロゴ*1は見たことある人が多いのではないでしょうか?

 右上のマークの方が有名かもしれませんね。

ファミリーセールの詳細

簡単にファミリーセールの詳細をまとめておきます。

いつ/どこで/etc.

f:id:koya-0263:20160623230407j:plain

モンブランは年に2回?開催しているようですね。

(雑な"なぎ"調べ =信用度低い)

f:id:koya-0263:20160623230725j:plain

  • 時計/筆記具/革製品/アクセサリー
  • 現金/カード(一括払いのみ)
  • 商品の返品不可!
  • チケット譲渡転売不可!

そんな感じ!

 

チケットをどうやって手に入れるの?

非常に残念ながら関係者(社員の家族等)でなければチケットを入手することはできないはずなんですね。簡単に考えられる方法は2つ。

1.チケットを持つ知人と一緒に行く

この方法がコネクションのない方々にとって最も正攻法なのではないでしょうか。知人がいれば…ですけどね。僕は「ファミリーセールによく行くんだ!」という話を友人に擦ることが多いので、色々と紹介してもらえています!モンブランも然り。

2.ヤフオク!等のオークションで入手。

「ファミリーセール」で試しに検索してみるとめちゃくちゃ出てきますね。どのファミリーセールであっても【チケットの譲渡禁止】なんて書いていることがほとんどなので企業的にはOUTですが、おそらく普通に買い物することができます。僕が行ったファミリーセール(10回以上)では身分証を見せたことは一度もありませんから。もちろん、モンブランもね。もし問題になった事例がありましたらご一報ください。転売目的ではない個人を厳密にチェックして入場を禁止してしまったら、機会損失ですもんね。ファミリーセールとはいえ原価を下回ることはまずあり得ないと思うので、お店側としても買ってもらえたらうれしいはず。商品の転売目的はダメですよ!買い占めなんか御法度です。どうしても行きたい!という方はオークションを使ってみてはいかがでしょうか。

 

一度行くと、次回から招待状をお送りします!みたいなコーナー(用紙に記入)があるのでそこで個人情報を提供すれば今後は知人とでなくてもいけるようになります。モンブランもありましたよ!(紹介者名記載欄有)

 

ファミリーセール会場内の様子

 

f:id:koya-0263:20160623231657p:plain

会場内はそんなに広くないです。レジは5つだったかもしれません(笑)全商品【対面式販売】のため余裕がある陳列。写真があるともっとわかりやすいんですが紳士な方々が多い中で写真を撮るなんてできなかったんですね。お許しください。扱っていた商品と割引率なんかを覚えている範囲で書いていきますね。

 

革製品=名刺入れ/ペンケース/スマホケース/ベルトetc.

 入口を通って右手側には革製品ゾーンがありました。名刺入れだけ既に売り切れ(開始30分以内)だったので狙っている名刺入れがある方は1~2時間程度並ぶ覚悟が必要です。覚えている範囲ですので値段に幅がありますが悪しからず。

  • ベルト: 約3万円→約1.2万円(60%OFF)
  • ペンケース:約2万円→6000円(70%OFF)
  • 名刺入れ:約1-2万→??
  • スマホケース:1.5万→7000円くらい

*割引率は商品によってばらつきがあります。

*名刺入れは開始数十分で売り切れでしたので割引率不明です...そうとう安いから速攻売り切れだったのかな?

*スマホケースはgalaxyのものと言われました。

iPhoneのものは売り切れだったのかな?

 

 

スポンサーリンク

 

 

ボールペン/万年筆

  • 約5万円→約3万円(40%OFF)

 

 

元値が高いものだともう少し値引きしていたかな?という感覚です。40%OFFでもかなりお買い得ですよ。種類についてですが、最もシンプルで伝統のあるマイスターシュテュック、若者向けのスターウォーカー、どちらも扱っていました。ザッと見た感じだと、プラチナ/ゴールドのみでピンクゴールドはほとんど置いてなかったですね。でも数十種類は置いてある印象でした!

注意事項は、接客態度を期待してはいけないということ。たまたまかもしれませんが、常時ブスッとしている方でしたし、こちらから話しかけなければ何もアクションがないなんて悲しいですね。接客中もいろいろと質問してみたのですが、求めている答えは1つも返ってこない。製品ごとの特徴や違い、人気なデザインと年齢層etc.おこがましいことですが、製品知識が足りていないんじゃないかな?なんて思いました。それなりに高い買い物だし、「全商品、対面販売を行いますのでお待ちいただきます〜」と言っていたのに...とても残念でした。ただ、製品はやっぱり良いですね。

ということで、事前に欲しい製品の方向性を決めるためにも百貨店に入っている店舗に行って知識を身につけておきましょう。そして欲しい製品の目星をつけておくことをオススメします。

 

高級時計

これが最もお買い得ですねー。

なぜか?

 

元値が高いから!

 

 

 

  • 約40万→12万(70%OFF)
  • 約100万→40万(60%OFF)

 

こんな感じでした。

いや、割引率が高いのは嬉しいんだけど...

 

高すぎいいぃぃ!

 

新入社員の手がとどく代物ではなかったですね...

値札だけ見て速攻で諦めましたよ。

眺めているだけだと話しかけてこないのは

僕がお金を持っていない若造に見えたからだと思います。

(読者のみなさんは大丈夫です。) 

鞄(ビジネス用がメイン)

カッコいいビジネスマンが持っているような

高級なカバンがフロアの中央にズラッと並んでいました。

 

  • 20万→8万(60%OFF)
  • 10万→3万(70%OFF)

 

こんな感じだったと思います。

接客をしてくださるお姉さんがめちゃくちゃフランクで、「うわあー!すっっごくお似合いですね!うん!カッコいい!お兄さん、買っちゃいますっ?」みたいなノリで話しかけてくださいました。笑顔も素敵でセールストークだとわかっていても少し幸せな気分に。(危うく買うところだった...)

 

次回は鞄を買いに行くかなあ!

というくらい素敵な商品ばかりでした。

【注意事項】並ぶよ!

並ぶ。早く行けるなら早く行きましょう!

13時〜でしたが、僕が到着したのは12:40。既に70-90人くらいは並んでいました。「全商品、対面販売をさせていただいておりますので、最初は30名様の入場になります。ご了承ください。会場内の様子を見て随時ご案内いたしますのでお待ちください。」なんていうアナウンスがあり、最初に30名入場したあとはお客様が出て行き次第5人ずつ追加していく感じでした僕が入場できたのは13:30頃。わりとスムーズに進んでいた印象です。待つのが嫌なのであれば早めに行きましょう!製品は名刺入れのみ売り切れており、他は品揃え豊富でしたよー!

 

まとめ

モンブランのファミリーセールは、お得!

品揃えso-so!

接客を除けば大満足!

ちなみに僕はボールペンを買いました☆

 

 

字うまくならなければ。

 

ではまた。

 

なぎ

 

 *1の画像はモンブラン公式オンラインショップより転載しております。