読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

なぎぶろ

社会人1年目の軌跡をありのままに綴る― 本の感想、おすすめの映画,英語/その他勉強法,おすすめしたい物/事/場所等,雑記スタイルでゆるく熱く更新していきます。2015年度末までは理系大学院生。

MENU

コンタクト洗浄液なら人気のAOセプトクリアケアが超おすすめ!半年間使い続けた感想を綴りたい。

スポンサーリンク

ソフトコンタクト愛用歴10年以上のなぎです。

いままでに使ってきた洗浄液の種類は数知れず。

過去に70人にアンケートを取り記事を書きました。

「いま使っているコンタクトの洗浄液は?」

5位:ポシュロム レニュー

4位:コンセプトワンステップ

3位:ロート ソフトワン

2位:オプティフリー

1位 :AOセプトクリアケア

2016年5月実施/男女70名(含イケメン/美女)

f:id:koya-0263:20160506212826p:plain

こんな記事を書いておきながら

1位だけ使ったことがなかったんですね。

みんなが使っているからこそ

なんか嫌なときって...あるじゃない?

でも、ブログを書くようになってから

「周囲の人に薦められたモノは試してみる」

こんな考えになりました。

半年前にAOセプトクリアケアを購入!

今日はその使用してきた感想を綴っていきます。

AOセプトクリアケア、最高だよ?

AOセプトクリアケアって?

しっかり消毒、クリアなレンズ

→独自のトリプルアクション消毒・洗浄効果でレンズについた細菌をしっかり消毒、たんぱく質や脂質汚れもしっかり落とす!

快適なつけ心地

→洗浄成分プルロニックがレンズの表面に広がりうるおいベールを作ることで快適なつけ心地をサポート
つけておくだけでシンプルケア

→つけておくだけで自動的に消毒・中和が完了するシンプルステップケア

目にやさしい成分

→防腐剤フリーで目にやさしい

公式HP/製品の特長より引用 

製品を紹介されてもよくわからないですかね?

僕の周囲では「医師にすすめられた友人が多い」です。

ソフトコンタクトレンズ愛用者のなかで

最も人気な商品といっても過言ではないのが

【AOセプトクリアケア】です。

ここからは他製品との違いを記したあとで

感想やらメリット/デメリットを綴っていきますね。

【はじめに】洗浄液のタイプは3種類ある

ソフトコンタクトレンズの洗浄液を大別すると、3種類に分けられます。洗浄液の成分によって分類しているんですね。

中和が必要な①ポビドンヨード系

→洗浄力が高いが少々お高め。その他の詳細はこちらのサイトをどうぞ。

中和が必要な②過酸化水素系

AOセプトクリアケアはこの分類です。洗浄力が高い(①よりは安いよ!)基本的につけ置きをするだけ(こすり洗い不要!最高!)ただ、中和時間が長く(約6時間)途中でつけられないため、多忙な人には向かないかも?

 

/ここからどうでもいい実体験

過酸化水素系で中和を忘れてしまった日には...眼に激痛を伴います。眼から火が出る感じですかね。数年前、AOセプトクリアケアを選ぶ以前に使っていた洗浄液は、消毒液→約30分放置→中和液→6時間以上おけば着用可能!というめんどくさいものでした。僕はこの「30分放置」を入浴前にしていたんですね。入浴後に中和を忘れる確率10%くらいでした。月に何度か目から火をふいていたわけです。速攻で辞めました。

でも、AOセプトクリアケアならその心配もなし☆

/ここまでどうでもいい実体験

 

中和不要な③MPS系。

→MPS=マルチ・パーパス・ソリューションの略。直訳すると「複数の目的を持った溶液」という感じでしょうか。中和不要!というのが最高です。洗浄・消毒を1本で行うオールインワンタイプだから便利な反面、こすり洗いが必要で、それでもなお洗浄力が弱い(と僕は感じます)のが玉に瑕。レニューとかロートCキューブソフトワンなんかがMPSですね。

 

現在、MPSを使用している人もおおいのでは?

断然AOセプトクリアケアがいいですよー。

【メリット1】消毒と保存が1つの液体で可能

さて、ここからは本題のAOセプトクリアケアの利点を!

f:id:koya-0263:20161206223154j:plain

左:ケース(専用ディスポカップ)

右:過酸化水素

中和が必要な過酸化水素タイプなのに煩わしさゼロ!

1本の溶液で洗浄消毒・保存が可能なんですよね。

もちろん、こすり洗いは不要です!

ディスポカップという名の専用ケースが有能!

ケース下部にある黒っぽいディスクに

白金(Pt:プラチナ)1.5mgを含んでいるため

過酸化水素の還元を自動で始めることができちゃう。

化学式は....おっと、悪い癖がでるところでした。

 

ちなみにケースを使っていないときは

写真の状態で置いています。

蓋をしちゃうとなかの水が乾ききらないし

かといって逆さにしておくと埃が気になるし...

という葛藤の末にたどり着いた苦肉の策。

【メリット2】コンタクトレンズが裏返しにならない

 レニューとかロートCキューブソフトワンなどのがMPSを使っていたときによくあったのが、コンタクトレンズをつけるときに、表と裏がよくわからなくなっているということ。朝の寝ぼけた脳だと逆さのままつけちゃって終日ゴロゴロ感と戦うことが何度もありました。半年つかいましたが、裏返ることはゼロになったので本当に快適。

【メリット3】圧倒的な消毒力でつけ心地は抜群!

f:id:koya-0263:20161206232245j:plain

絶賛☆消毒中

みてください。この泡!泡!泡!

過酸化酸素が還元されて水と酸素に。

泡の正体は酸素(O2)です。

1時間もするとしゅわしゅわしなくなります。

この過酸化水素を水と酸素に分解する反応に

約6時間かかるということなんですね。

実際はもっと早いはずなので...

・5時間のとき→セーフ

・4時間のとき→セーフ

・3時間のとき→アウトォォォォ!

みたいな人体実験をそのうちやってみます。

絶対やらない。

 

着け心地がめちゃくちゃ良いです。

今まで使っていたMPS系と比べても

断然こっちの方が良い。

普段、2weekのコンタクトレンズを使ってますが

2週間たっても変わらぬつけ心地をキープ!

AOセプトクリアケア、ありがとう。

デメリットは2点だけ

  • 6時間以上置かないといけない。
  • ケースに入れるのが少し面倒くさい

この二点ですね。

「 裏返しにならない」というメリットを享受するために、ケースに入れる際にちょっと手間がかかるんですよね。慣れてしまえば余裕なんですが、今までケースにずどーんっとぶちこんでいた自分にとっては、正直最初はめんどくさかったです。

f:id:koya-0263:20161206222253p:plain

超おすすめ!なんていいつつ

デメリットもあるなーと感じていますが

圧倒的に快適なつけ心地を手に入れられるので

これくらいのデメリットなら全然OKかと思います。 

【余談】ウォーリーコラボバージョン発見!

f:id:koya-0263:20161206221519j:plain

でんっ! いいでしょ?

 

/ここからどうでもいい話

僕は基本的にAmazonでまとめ買いをするんですが...ドラッグストアに行ったらたまたまウォーリーコラボバージョンなるものが売られていたのでついつい買ってしまいました。(これだから散財癖がなおらないんだよなあ...)だって、かわいいじゃない?
っていうのは軽い冗談で、今月ちょうど旅行に行く予定があったので小さいボトルタイプ(90mL)を欲していたんですよね。

500円を出して欲しているものだけを買う

1200円を出して大きいボトルとセットで買う

(ウォーリーのメモ帳付き)

 

ボーナスもちょっと入ったし...

700円くらい高くてもいいよね?

ってことで僕は後者を選択しました。

缶はかわいいし、丸いメモ帳にも満足です。

ちなみに缶のウォーリーは未だ見つけられず。

昔から苦手だったなあ...。

/ここまでどうでもいい話

 

f:id:koya-0263:20170119111309p:plain

Amazonや楽天でまとめて買ったほうが

安くて圧倒的にお買い得ということに気付く。

値段がドラッグストアの半額くらいだったよ。

僕は6本まとめ買いをしました。

 

まとめると?

AOセプトクリアケアにもっと早く出会いたかった!

長い長いお付き合いになりそうです。

 

 

 

ではまた。

 

なぎ